ラフィアのかご作り

天然素材によるグッズは風合いの良さが人気ですが、中でもアフリカの伝統素材であるラフィアはバッグやかご作りに最適で注目されています。



サイトトップ > 楽しいかご作り

スポンサードリンク

ラフィアのかご作り

楽しいかご作り


自然素材を活用したかご作りは手頃なハンドワークとして以前から根強い人気のあるホビーとなっています。


かご作りスクールは各地でいろいろ開催されており、基本レベルでは、小さなかごを「巻く」、「立ち上げる」、「巻き終わる」といった作業で仕上げ、お皿かごは「異素材を巻き込む」、「革ハンドルをつける」などして仕上げます。


次のステップでは、舟形のバスケットやカトラリーバスケット(細長いかご)などが採りあげられ、更に、取っ手つきの大き目のかごは、各人の作りたい形をイメージして自由に作りあげていきます。


こうしたステップを積み上げることが楽しみになり、又、できあがった作品は実用的でもあるので、女性にとってはなかなか魅力的なホビーには違いありません。


慣れてくれば、かごにニットをかぶせて暖かい冬仕様にしたり、底部分にステッチのキルティングを施したりして、オリジナリティーに富んだかごもいろいろ作れます。


自然素材で作ったかごといえば竹細工によるかごが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、他にもエコクラフト紙、藤のつる、葛のつる、麦わらなど材料は豊富で、特に最近注目されているのが「ラフィア」というヤシ科植物からつくった繊維で、これを素材にしたスクールも各地で開催されているようです。


ラフィアのかご作り

MENU



スポンサードリンク